鈴木住電ステンレス株式会社 代表取締役社長の堀川です。

当社は、2007年に創業して以来、多くのユーザーの皆様にご支援を賜り、2017年に創立10周年を迎える事ができました。心より御礼申し上げます。

ステンレス鋼線事業を取り巻く経済環境は消費者のニーズの多様化、顧客のアジアシフトによる国内需要構造の変化のみならず、情報や技術革新のテンポが一段と加速し、益々厳しさを増しています。世界の潮流は、我々の想像をはるかに超えるスピードで進んでおります。当社もその流れに取り残される事なく、これまで以上にグローバルな視点で物事を見据える必要性があると考えています。

2018年は「世界一のステンレスワイヤーメーカーグループを目指す」をスローガンとし、国内外の当社グループ各社が一体となって、新たな市場に打って出るべく、変化に対して攻めの姿勢で取り組んでいく事と致しました。既存の製品のみならず、新商品の開発を推し進めてラインナップを増やす事で、世の中の広いニーズに対して、当社の製品がご利用いただける事と信じております。

当社のステンレス鋼線によって新しい価値観を提案し、未来への成長に挑戦を続けてまいります。